2019年 5月例会案内

大杉谷縦走三重県側より〜奈良県へ)大台ヶ原・日出ヶ岳(百名山)

期 日  5月26日(第4日曜日)〜27日(月) 雨天順延6月2日(日)3日(月)

時 間  午前6時 香登星合発 伊部 片上

コース  26() 道の駅奥伊勢大台→→登山専用バス→→大杉渓谷登山口→千尋滝→→シシ淵→→→平等グラ→→→桃の木山荘泊 所要時間、ゆっくり滝見物写真で5時間。

     27() 桃の木山荘→→→七ツ釜滝→光滝→隠滝→→堂倉吊橋→栗谷小屋→→→シヤクナゲ坂→→→日出ヶ岳→→大台山上駐車場(ビジターセンター)所要時間約6時間15分。

装 備  通常だが 薄手フリース、行動食、ヘッドライト、一泊着替え。

桃の木山荘では男女別の風呂あり、入浴できます。

大杉谷は7つの滝と11の吊橋があり、屋久島と並ぶ多雨地帯で、深く切れ込む渓谷は、神秘的で美しく、日本三大渓谷の一つとなっている。2004年の台風21号による豪雨で、登山道の51ヶ所が崩壊し、通行止めになり、2013年に10年振りの全線開通となりました。この登山道復旧工事により、以前より歩き易く整備されました。下の廊下と比較されますが全く問題になりません。道幅は倍ほど広いです。それに距離が短くアッという間に、終わってしまうのが、むしろ残念に思う人もいるぐらいとか。今回の縦走はより安全の為、、三重県側から登りルートを歩きます。滝と吊橋の渓谷を巡り、原生林の大台ヶ原、百名山の日出ヶ岳を縦走して、奈良県大台山上ビジターセンタへ到ります。今回の大杉谷例会は、今までに経験したことのない山と渓谷の楽しみを体験できると思います。(熊山、用瀬縦走より楽でしょう)。 

   

 桃の木山荘と前の吊橋 ここで写真を撮ろう!!

大杉谷が心配な方へ 右の写真が一番の核心部の道だ。

この登山者は鎖を持たずに歩いている。路は広くても一応手を添えるべきだ。下の廊下はこの半分もない。

 

   

inserted by FC2 system